2015年02月22日

2015.2.21APS公式会_撃ち始め


今年初めてとなるJASG/APS公式会に参加、初参加5名を含む総勢は61名。
あれ? 隅田産業会館の案内板には「ASP公式会」になってますね、残念です。


弾速計は2機設置。弾速チェックでは測定不可でエラー表示が出て5発ほど撃ちました。

弾速チェック後は銃の全長計測。このスケール上に銃を置き各部をチェックします。

銃検査の項目も全部で6つ、事前表示される事で解りやすくなりました。

早々に銃検を終えシルエットで3発、ブルズで2発の試射を終えます。2座あるシルエットの片方は某選手の発案で「倒れないシルエットターゲット」に変更され、試射後のターゲット設置時間の時短に役立っていました。しかし、事前のアナウンスがなかった為、倒れないターゲットに首をかしげる選手もいたとかいないとか。エントリー受付開始からおよそ1時間経過した11時過ぎに開会式を終え、競技開始。今回は10名中のは4番目のシルエットスタート、いつもより早い撃ち順に「?」ですがこれもAPSでの試練。さあ、競技開始です。

久々の公式会で緊張感は自覚しています、しかし、競技に臨むには強からず弱からず程好い緊張感、でも、油断禁物。突然、急上昇することもあるので気は抜けません。試射時に分かっていた事ですが天井照明のLED照明が10m(スタンディング、プローン共に)を照らし出していません。思った以上に明暗差はありますが「シルエット競技」の名の通り、ターゲットが見えにくともシルエットを頼りにトリガーを絞るほかありません。それにターゲットに集中することなく照準に集中出来るはずですが、少し苦戦を強いられたようです。

あれ? 記入表記がなんか変ですね? 公式会にしては残念です( >_< )

今回、各競技レンジの写真を撮り忘れていますが一枚だけシルエットレンジの照明を示す写真がありました。

写真を大きくして壁に注目してくださいね!! 三角形の影が見えると思いますが、見えますか?

ブルズアイでは淡々と撃つことが出来ました。でも、50-2x、46-1x。ブルズアイって苦労して撃った方が当たると改めて実感します。


二競技後、ジャッジ休憩を兼ねた遅い昼食時間を終え最終競技へ。

参加選手のプレートを見て気付いたのは、前々から感じていた3秒後のロックタイミング。ブザー音が鳴り始めるとともにロックされるようですね。こんな事まで気にかかるのは緊張感のためでしょう。始めの緊張感は次第に高まり、集中力に欠ける結果になったと思います(涙)


今回、初参加のHitomi様のプレート、夫婦で撃つなんてこの先有るか、無いかですよ!! シルエットでは給弾忘れのカラ撃ちを一発!! これも緊張感のせいかな? でも、初参加でマークスマンをゲットとは末恐ろしい!!


まだまだ修行が足りません!! もっと高く上を目指します!! って事で恒例の反省会では試合の鬱憤を晴らすかのごとく各人熱唱しておりました!!

続く...








Posted by Master You  at 23:30 │Comments(1)

この記事へのコメント
記録会お疲れ様でした~(`・ω・´)ゞ
だがすでに明日は蔵前・・・な、金曜日にコメントですw(遅

まさかの写真がぁああああ(T ^ T)
小さいから的が見えてないのがせめてもの救いですね!!(爆

給弾忘れは・・・いつもの事ということで(´・ω・`)

並んで撃てたのは初参加ってことで、少しでも気楽にできるよう協会様の粋な計らいなのではなかろうか? などと勝手に解釈しておりますw
次のライフルは全く知らない人とだったらどうしよう!?( ̄□ ̄;)!!
などと今からビビっておりますがw

ともあれ土曜日もまたお世話になります(*・ω・)*_ _))
Posted by hitomi at 2015年02月27日 22:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。