2014年05月20日

2014.5.17 蔵前工房舎主催APSライフル公式練習会_#2

今期は一新したAPS-2で公式会に臨みます。
BB弾はG&G 0.30gの選別弾(5.96mmゲージ未通過のBB弾)。
スタート競技はプレートの4番手です。

協議開始後、各レンジを一望出来る場内を見回すと
なんとプルズアイレンジでAべさんのご子息/セナ君が一番手でした。

いいですね、親子でAPSにチャレンジ出来るなんて。
うらやましい限りです。
おや、よーく見るとSR-2からAPS-2に変更してのチャレンジですね。
この日、ハイテンション気味のAべさんですが、
ご子息の競技中はじっと見守る父の姿ですね。
洞察力鋭いアドバイスをテキパキと言い放ちますが、
どれもが的を得ています。さすがは、Aべさんです!

競技中もどっしり構えるセナ君、こりゃ近い将来、楽しみですね~♬


さあ、順番がやって来ました。
左手は親指と人差し指の間にV字をつくり、ライフルを構えます。
撃ち始めてから自分でも驚くほど奇麗な弾道とその着弾点にはびっくり。
撃てば撃つほど銃の調子が良い事がビンビン伝わって来ます。
しかし、ジャマーに差し掛かると悪い癖が…
足元がカクカクとふらつき始めたんです。緊張感もアップして鼓動も勢いを増しています。大ジャマーでは9時方向スレスレでヒットでした。「あぶねー、ぎりぎりだ。」スコープ越しに見えるシーンを声に出して気を紛らわせます。中ジャマーはいくらかましになり中央をヒット。残りは小ジャマーですが「残り30秒」とジャッジコールされると、呪縛のように体中がカチコチになりました。それでも必死に揺れを収めようとしますが収まりません。極度の緊張感を伴い、呼吸を忘れてしまった様です。揺れる中、脳裏に描いたトリガーイメージと揺れるレティクル。幾分収まった時にトリガーを絞りますがスコープ越しに見た風景はジャマー直撃の着弾でした。(くやしー!!)

ジャッジがターゲットを起こす間に深呼吸で息を整えます。先ほどまで有った足元の揺れも嘘のように無くなっています。(どうせまた、出るんだ。ここは勝負のしどころだぜ) 第二ステージ開始のコール後、呼吸に会わせる戦法を取りました。銃は期待に応えて着弾点もも申し分有りません。ジャマー到達まで一分、ここまでは全部ヒットです。大ジャマーは第一ステージと同じく、9時方向に走る弾道を捉えます。スコープ越しのヒットの様子はまさに「スレスレ」。中ジャマーは呼吸を意識してトリガーイメージを頼りに落ち着いて撃てました。

ところが小ジャマーに差し掛かった途端、再びやってくる足元の震え? 上半身は全く揺らがないのですが何故か膝から下がガクガクになっています。それでも呼吸と「コン畜生!!」と思いながら必死に耐えました。そして、体全体で揺らげば少しは楽になるんじゃねーのかな?と思いつつを体全体の堅さを緩めていきます。「お、揺れが緩くなった。」残り時間は小ジャマーで銃を構えてすぐに「(残り)30秒」とコールされているので余裕は無いはずです。吸い込む呼吸の反動で狙点が上に上がり、一瞬息を止め、トリガーを絞ります。小ジャマーを捉えた様子が見えました。が、次の瞬間、スローモーションでも見ているかのようにゆっくり倒れるジャマーを目にしました。

「今のはきわどいなぁー、(結果は)どうなんでしょう?」と言うジャッジに対する問いに、「そうですねー、きわどいですが倒れてしまったのでアウトです。」という答え。まー、クリーンヒットの狙点でない為、しょうがなし。終ってみれば足元の揺れなど開放感で消し飛んでいます。


競技後は乾いた喉を潤し、早めの昼飯で空腹を満たします。(この日の昼食は、同じ階にあるカレー屋の弁当と唐揚げに決めていました。意外に旨かったw)
会場内に居ると緊張感で疲労するだろうと思い、この日の大半は場外の椅子に陣取って過ごす事にしました。

ムーバー競技での緊張感はプレートほどもなく、リラックスして撃つ事が出来ました。外した場合は「今のは良くないなぁ」とか「うーん、遅過ぎ!」と呟いて気を紛らわせます。終ってみれば15枚ヒットですが、あまり調子良く有りません?


ブルズアイを残し、ここまでの得点はプレート48点、ムーバー30点、合計78点。ブルズアイで高得点を取ればバッジ更新も可能な範囲ですが、ここまでの調子では巧くいくかどうかは判りません。「うーん、あまり真剣に考えないでおくか」とセナ君とゲームに興じましたw。とそこへアルコ君がやって来ます。彼が言うには「オイラ今日の目標は120点」とキッパリ宣言。「目標達成したら酒、おごってね」と一言。ここまでの状況を放すと「いいじゃないの、ブルズアイで8点に4発入れられるw」と。考えてみれば彼の言う通りですね。本来は高得点を狙う事がこの競技の目的ですが、ここまで来ればもう無我の極地でその場しのぎの戦法に切り替えるのもありかと…。彼との会話で気負って来たものがスーっと消えていきました。

さあ、ブルズアイの出番です。もちろん10点圏を示す為、黒シールを張りました。ここまで来たらその場の力を信じるしか有りません。するとサイティングチェック後、自分でも何を思ったのかバッブレ部を後方へ引き出します? しかし、緊張しているんでしょうね。「1cm」と思いながら引き出したのは「2cm」。「うーん、長いかなぁ。まあ、いいか」と結構適当な判断。でも、この行為が思わぬ効果を生み出しました。

そして、「今日最後の競技だから、構え方も変えよう」と左手の甲の上にライフルを据える構えに変更です。なんかしっくり来ましたね。同時にあの人に言われた事が脳裏を駆け巡ります。「胸を開いて構えるのだよ」と。レティクルは相変わらず揺れていますが足元の揺れは有りません。しかし、レティクルの動きはプレートやムーバーのものと違います。グルグルと回るレティクルですが最小の揺れになった時を見計らい、丁寧にトリガーを絞りました。するとどうでしょう。黒いシールに吸い込まれるようにBB弾が飛んでいきます。「ん? 小さなブラックホール? まさかねw」などと思いながら腹式呼吸、丁寧な装弾とイメージに近いトリガー操作。5発を撃ち終えた時、「うーん、凄い!! 50点だわ!」と声に出したくらいです。

「ご覧になりますか?」というジャッジの問いには「NO」と答え、第二ステージへ。数人が採点テーブルに集まって第一ブルズの結果をのぞき見る様子が伺えますが何か様子が変です? まあまあ、ここは気にせずこのステージに集中しましょうw

大概は第一ブルズで良い結果だと、第二ブルズではコケるものです。そんな風に思いながら、この時の心境はちょっと違っていました。やる気満々で「50点、狙っちゃる!!」と鼻息荒いものでした。そして、「この一発一発をあの人の為に!」 なんて思いながら真剣に撃っていた様です。そして、呼吸は意識的に大きく丁寧になり、息継ぎもしっかり出来て、一つ一つの動作も丁寧。周りの雑音も耳に響かず、まさに無我の境地でした。

5発を撃ち終えた時には「よっしゃ、50点!!」と再び声に。振り向くとそこにはアルコ君が握手を求めています。「やったね、マスター!!」

これがその時のブルズアイ。




今回は銃の性能をブルズアイで上手く引き出せました。そして、終ってみれば176 - 7x という良い出来でバッジ更新も出来ました。
しかし、不本意なのはプレートです。あの小ジャマーを射抜けなかった事が心に引掛かります。

「気持ちよく、納得のいく点数をゲットしたい。」これで次なる目標も決まりましたね。
競技後は早々と数人で勝利の美酒で祝杯を上げましたw。

=== Fin ===




同じカテゴリー(2014公式会)の記事画像
APSライフル公式会
2014.5.17 蔵前工房舎主催APSライフル公式練習会_#1
5.4 APSフロンティア公式練習会_競技編
5.4 APSフロンティア公式練習会_会場編
5.4 APSフロンティア公式練習会_経路編
射撃の女神、我に微笑む
同じカテゴリー(2014公式会)の記事
 APSライフル公式会 (2014-07-21 07:45)
 2014.5.17 蔵前工房舎主催APSライフル公式練習会_#1 (2014-05-18 23:15)
 5.4 APSフロンティア公式練習会_競技編 (2014-05-14 21:01)
 5.4 APSフロンティア公式練習会_会場編 (2014-05-13 21:01)
 5.4 APSフロンティア公式練習会_経路編 (2014-05-12 21:01)
 射撃の女神、我に微笑む (2014-04-21 00:30)

Posted by Master You  at 18:00 │Comments(6)2014公式会

この記事へのコメント
master 、Expert獲得おめでとうございました。
私も追随します。同期より。
Posted by shadow81 at 2014年05月20日 20:21
master 、Expert獲得おめでとうございました。
私も追随します。同期より。
Posted by shadow81 at 2014年05月20日 20:28
失礼いたしました。
同じメッセージを送ってしまいました。
Posted by shadow81 at 2014年05月20日 20:31
バッチ更新おめでとうございます
自分もプレートでジャマーを倒してしまいました
ジャマーの写真を見て納得
なんだか倒れやすそうな(重り)補強?
Posted by タケサンタケサン at 2014年05月20日 23:41
設営、撤収作業を率先してなさってる姿を見て、
さすがだなあと感じ入りました。
エキスパートバッジ獲得おめでとうございました!
Posted by 山中 at 2014年05月23日 11:54
shadow81 様 > コメントありがとうございます。
ありがたいお言葉、大事な事なので何度でもOKです。

タケサン > 二位おめでとうございます。
クリーンヒットを目指さなければいけませんね。
改めてプレートの恐ろしさを味わいました。

山中 様 > コメントありがとうございます。
率先しなくては何事も始りません。
微力ながら今後もAPSに貢献したいと思います。
Posted by mastermaster at 2014年05月25日 23:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。