2016年05月17日

5.14 蔵前工房舎主催APSライフルクラス公式練習会


5月のAPS公式会はハンドガン1回、ライフル2回と忙しい月になりました。ところはお馴染み東京/JR錦糸町駅前、すみだ産業会館。

参加者は33名。銃検弾速測定器の明るさ不足や原因不明のムーバー不動?(あっさり解決!!)と
軽度なトラブルはあったものの始まってみれば以降のトラブルや滞りの無い競技進行でした。

ムーバーの操作盤、電圧に対する細かな調節が出来るのですね。


関西からの遠征選手、黄色いスーツが眩しいッス!!icon12

不眠不休でこの日に臨んだ選手

この日一番若手の女子選手。ピングーがいいですね。

長ければ良いというものでもなく果敢にAPS-3で臨んだ選手もいました。


おや? このステッカーは!!

今回は事務方の発案で天井があるテント型のレンジ設置ではなく、組み立て式壁ユニットを設置。その壁ユニットの前にターゲット設置でした。天井照明は跳弾防止用として保護材で対応。今回のユニット投入はレンジ設置時間を大幅短縮出来ました。

北陸から遠征のY選手。

ムービーを収め、研究材料にするのでしょう。

天井ガードがないので例年より見やすいプレートターゲット。

ライフルコートで完全武装したM選手。

も、もしかして新型のライフルコート?

今回初出場、オープンクラスのFK選手。

第一競技でプレート満射を叩き出したI選手。さすがです!!


ハンドガンより近場で選手の動向が見れるのもライフルの醍醐味かも。

グランドマスターバッジ保持のK選手。

ブルズアイはユニットの関係上広々したスペース取りが出来ました。やはり天井がないとオープン感があり非常に見えやすいターゲットでした。

そのブルズアイをギャラリー席から双眼鏡で見るW選手。

高倍率の単眼鏡で見る選手も!!

ビシバシと指導が飛んだとか?(嘘)


「最近太ったのでコートがヤバかった(サイズ)」と潜入捜査中のA選手。

今回からAPS-2を使用、細腕ですが大人顔負けの競技姿勢でした。

その荷物、バランサーでしょうか?

上位選手はオープン、フリー隔てなくコート着用です。

気になる選手の後ろにはギャラリーが群がります。会場が狭いせいもあると思いますがギャラリーが騒がしくありません。不思議なくらい静か、いや、静かすぎます。

射撃姿勢も様々ですネ。

背骨を真っ直ぐ伸ばして高い位置から狙撃中。

男性より女性の方が揺れず安定感があるように思えます。


家族3人で参加のTY選手。お一人で銃検を3人分切りもりされておりました。

今季ライフルを新調されたK選手。

最終競技進行中、競技中選手が気になります。

台座として構える左手の使い方も様々ですね。



ライフルは全身の筋肉を使います。上半身のソリも重要なファクターなんです。

競技中、会場内の空調はoff、熱気を帯びいます。



W選手、バッジ更新おめでとうございます!!

競技終了後は恒例になった参加者全員で会場撤収。組立式ユニットも短時間でばらせて「あっ」という間に撤収完了、そして成績発表!!
リザルトとJASGレポート担当者の記事はコチラへ!!

当日参加された選手の皆様、お疲れ様でした。
また、主催 蔵前工房舎社長様、JASG各位様、素晴らしいひと時をありがとうございました。

成績には関係なく競技終了後の解放感の中、生ピールのなんと美味かったことか!!
次回は5/29日曜日、APSライフルクラス公式会です。

続く...

Posted by Master You  at 07:00 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。