2016年02月15日

2.13APS公式練習会


今年初のJASG/APS公式練習会に参加してきました。
JASG各位様、参加選手の皆様、
お疲れ様でした。

JR錦糸町駅南口からの風景、右側の建物が目的地。

28mm画角では建物が収まりません。

会場へは左側のエレベーターで8Fへ。

エレベーター降りると本日の催し告知ビジョン。
よし、「APS」になっている。

フロンティア山中様、おはようございます!!
おや? 新しい機材ですね。

レンジ配置はブルズ2機、プレート3機、シルエット2機。

こうした心配りはありがたいものです。

この日は70数名の参加者、開場は9:00でした。

エントリーを済ますと銃検が始まります。

銃検後は試射。

ブルズアイを5機設置でお一人様「3発」まで。

シルエットレンジ左側。モノクロで見ると均一照明? 照明の芯は10m?

こちらは右側。照明芯は9m?

会場側壁。コントラストがある部分は模様ではなく。照明のムラです。

予想以上に順調だった銃検と試射。9:30過ぎには終わってしまいました?

あ、マック堺様。おはようございます。

参加者も揃って本日の開会ご挨拶。

間も無く開始です。


各競技第一射撃順の皆様、緊張感で張り詰めた空気が漂います。

その後方の待機席の様子。

さあ、競技開始です!

Keiko様、今日の調子は良さげですね!(チョコ、ありがとうごさいます)

後方からのブルズアイ。デジタルズームだと着弾点が見えるような?

Y.カナ選手。明日のバレンタイン前にチョコを頂きました。(ありがとうごさます。)

待機席のお歴々。

カワウチ様、今日のブルズはいかがでしょうか?

天気予報は大外れで晴天になりました。

おや?手書きの案内板とは?
入口のカレー屋店員さんに「今日の催し、看板ありませんが何ですか?」と聞かれました?

次第に待機席も熱を帯びます。

カナ選手パパとヨッシーさん、同射順なんですね。

仙台から遠征、中津川選手。ん?アウターコートのままの射撃とは?
その甲斐あってシルエット満射に拍手!!

淡々と競技は進行して第二競技へ移行。
「全員1発目は絶対当てよう!!」と試合前、石井様の気合が入ります。

カナ選手も頑張ってます。

そういえば富士見のあの方、お姿が見えません?

最近のヨッシー、メキメキと腕を上げていますが
「ハンドガンは今年初撃ち?」とか?

カナ選手パパも頑張ってます!

中津川選手のブルズアイ。

エェェ!! 引っ張ったの?

ヒロヨシ選手、最終競技のシルエット。

協会からのお知らせにあった「競技終了選手によるシルエットターゲットの起こし」。
石井様はこの日グランドマスターに昇格、おめでとうございます。

さて、この日の出来栄えは?

各レンジとも最終競技に入っているので空気が重い?

おや? いつもの撃ち方と違うような?

お! 初めて見るユニフォームでは?

富士見SC主宰/関選手。ブルズの出来次第でグランドマスター昇格とか?

関選手のブルズ採点中、おめでとうございます。

競技終了! 撤収作業も慣れたものです。

この日は新たなグランドマスターが2名誕生。
すでにJASG HPで公開されていますが上位入賞者が全てグランドバッジ保持の選手でした。

今年のJASG/APS公式のスケジュールが出揃いました。
来月は京都、4月は東京、5月は多忙なスケジュール。
あっという間の本大会になりそうです。

そうそうこの日の私の成績は散々な結果に終わりました。(>o<;)
でも、心折れる事なく淡々と競技を続けられた経験を糧に
今後も打ち続けます。

では、この辺で!!





同じカテゴリー(APS)の記事画像
0527APSライフル公式会
2016年度APS Rifle練習を振り返る
2016年度APSハンドガン練習を振り返る
新年御挨拶
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3
同じカテゴリー(APS)の記事
 0527APSライフル公式会 (2017-05-29 06:05)
 2016年度APS Rifle練習を振り返る (2017-01-15 21:01)
 2016年度APSハンドガン練習を振り返る (2017-01-03 21:01)
 新年御挨拶 (2017-01-01 00:00)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章 (2016-06-20 00:43)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3 (2016-06-19 22:05)

Posted by Master You  at 00:30 │Comments(0)APS

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。