2009年03月29日

9th PPS #04_最終

PPSでの一番の醍醐味は、
「ブレート競技での大逆転」にあります。


そして、その途中経過と終了したシューターのトータル得点を追い抜くためには...というアナウンスがあるとなかなか見応えな競技でもあると思います。しかし、現在ではその醍醐味を楽しむ事が出来るのはジャッジのみ。シューターたる競技者はベストを尽くす事だけ考えているのでなかなか計算高く競技に臨む事はありません。(中には、いると思いますが?) 実況中継してくれる解説者とアナウンスがあればますますおもしろくなるような気もします。(現行は無理かな?)

さて、ブルズ終了後の10人のシューターのスコアーを今一度確認しておきましょう。

90点台が3名、80点台が5名。合計8名のうち、Bクラス/2名、残り6名が80点台。上位シューターが数多くプレートを射抜く事が出来るとは限らない為、6名のうち誰もが優勝圏内にいる訳です。おそらく誰かが5枚/50点を記録した事で競技はおもしろく熱をおびたものに成るはずです。しかし、各シューターは情報が公開されていないので知っている方と知らない方が居るはず。ここら辺のアナウンスをうまく行なう事で、シューター間の心理戦もおもくろくなるのでは?...などと普段考えていない事も今回考えてみる事が出来る状態でした。PPSに対する最終的な目標は、満射/優勝ですが、当面の目標に定めているのは「プレート満射」。これが出来ずにブルズアイで満射など出せる訳がないと考えます。

この図は前回のPPSへ参加した際の当方APS-3のベストサイティング。今回もサイティングに対するハード的な変更は施していない為、このデータ通りに臨んでいました。そして、その結果は...


結果は4枚でしたが、大収穫です。実を言うと一枚目を射抜いているのかどうかは判別出来ない状態にありました。本来ならジャッジに問い合わせ確認をすべきなのでしょうが「多分...射抜いている」という感じが強く、その場の調子を変動させたくなかった事も強くあります。2枚目はいつもの如く完全に目視出来ました。続く3枚目にも同じサイティングで同じタイミングでトリガー操作をします。堅い白身部分への着弾音と跳弾がここまで感じられないのと、次のシューター/てるさんとMAGIさんの声が全くない事。店内に流れる音楽も何も耳に入らずの静寂な感じから「1枚目は入っている!」と認識した程です。時折、隣接するシューターの跳弾が白い尾で見えるのと、その着弾音が耳に入るくらい。呼吸も苦しくなく、緊張感からくるブレも震えも感じません。丁寧な動作を確実に5回行う事が大切です。4発目、フォロースルーの体制が足元から緩くなったよう記憶だけあります。その4発目も小さな穴をを射抜いてスポンジ片に確実に着弾する光景を見る事が出来ました。「4枚射抜いたので、残り1枚....」妙なプレッシャーが襲ってきます。回りは何かを期待するような静けさ...隣のシューターの動作も呼吸も何もかも判別出来ない時間だけが過ぎていきます。後からsiojakeさんに「妙な緊張感で何かかんがえていたでしょ?」とツッコミがありましたが、まさにその通り。この時考えていたのは、先週末のAPS練習会でのジャッジをしていた光景。「Y. ミユキさんなら、この局面をどう乗り切るのだろうか?」ってな事を考えていました。一度、サイティングを中断して意を決して最終プレートに向かい合います。プレッシャーは、腕の震えを起こし始めてきます。中断して、そして、「同じ!」と思った最終サイティングとそれ迄行なってきたサイティングが重なった瞬間、丁寧にトリガーを引きましたが...弾は無情にもエッジに阻まれ最終プレートを射抜く事は出来ませんでした。

競技終了後に、緊張感から開放された気がします。この時、暫定1位に成った事は分かりましたが、この記録が後続するシューターにプレッシャーを与えている事など知る事もなく待機場所へ退散です。続く第二グループ/てるさん、MAGIさん。後方からも小さなターゲットは見る事が出来ます。そして、MAGIさんが放ったと思われる第一撃のBB弾がプレートを小さく揺らしています。「え?はずした?」とその様子をsiojakeさんと見ていると、残り4枚はクリーン。この結果で当方は暫定2位に転落...


続く第三グループは、チバさん/ぽてちんのBクラス頂上決戦。(ジャッジ/イケガミさんがニコニコしながら楽しそうに耳打ちしてくれました!) 勢い良い跳弾は、数メートル後方の荷物置場までその勢いを落とす事なく飛んできます。「おっと、ぽてちん! 頑張れ!」と思い、その様子を見ているとチバさんの跳弾がイケガミさんのほっぺを直撃!(痛そう!) ぽてちんは外れると「ん?」と首をかしげる癖を今回発見しました。最終的にBクラスを制覇したのは「ぽてちん」でした。しかし、納得出来ない成績のせいか?本人の表情は困惑気味? その結果の更新です。


入賞圏内を狙えるのは残り3名、この時点で次のシューターsiojakeさんが「4枚」以上を射抜かなければ上位に食い込めない状態になりました。そして、第四グループ結果を加えると...

さすがです、siojakeさん。暫定一位が入れ替わりました。初参加のニシヤマさんもTarget-1のレンタル銃/APS-3で健闘していました。

残り第五グループの二名は、ブルズアイで90点台を記録したイケガミさんとishiiさん。両名とも前回のPPSでは3枚以上のプレートを射抜いているので油断出来ません。見所は、イケガミさんが4枚を射抜いて一位となるか?それとも5枚を射抜いて143点という点数で優勝なのか?そして、それを追いかけるishiiさんがイケガミさんにプレッシャーを掛け、5枚満射で優勝と成るか? この事実情報を知っているだけでおもしろさは倍増するでしょう。もちろん、そうなるだろうという思い以外に大コケする事もあります。

その結果は???

=============================

9th Pinpoint Shooting参加10名の競技が終了しました!!


最終結果は次の通り。

イケガミさんは2枚、ishiiさんは1枚という予想外?の結果でした。競技終了後にishiiさんの話では「一撃目を外して事で残りのプレートを全て倒すのは無理と判断出来た...」と言っています。おそらくイケガミさんはブルズアイの後半で調子が狂った事でサイティング全体の調子が乱れたのでは?と推測してみました。二人共に悔しさは隠しきれませんが、結果は結果です。それほどこのPPSプレートは難しいと言う事。このプログを見て、「そんなに?」「俺の銃と腕なら、優勝さ!」「...挑戦してみっか!」といろいろな思いに駆られたシューターの皆さん、参加をお待ちしています! 終了後のお楽しみ抽選会では、協賛各社から販売されているパーツや各種製品があります。

さて、一日数回に渡りいろいろな方法で、PinPointShootingのレポートを上げてみました。写真での様子は、てるさんに掲載しています。

次回も4月最終土曜日に開催予定。時間が許す限り参加して、あの5つ目の白壁モンスターを撃破してみたいと思います。実は「対PPS用APS銃」を試作中、...と言ってもただのLE08改ですけど。(改でタダの銃じゃねーだろう!)と誰かの突っ込みが有る事を期待してレポート終了です。

そして、足早に当日の第二ステージ、蔵前へと向かう怪しげな親父衆でありました。

続きは、明日以降.....

=== 9th PinPoint Shooting 参戦記 Fin ===



タグ :APSPPS

同じカテゴリー(APS)の記事画像
0527APSライフル公式会
2016年度APS Rifle練習を振り返る
2016年度APSハンドガン練習を振り返る
新年御挨拶
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3
同じカテゴリー(APS)の記事
 0527APSライフル公式会 (2017-05-29 06:05)
 2016年度APS Rifle練習を振り返る (2017-01-15 21:01)
 2016年度APSハンドガン練習を振り返る (2017-01-03 21:01)
 新年御挨拶 (2017-01-01 00:00)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章 (2016-06-20 00:43)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3 (2016-06-19 22:05)

Posted by Master You  at 22:01 │Comments(5)APS

この記事へのコメント
こんばんわ!
うちにみにきてコメントないの!
ではお休みなさい
仕事頑張って終わらして週末参戦できますように!
Posted by てるさん at 2009年03月29日 22:54
こんばんは

ハンドガンブレートの件、了解しました。
仕事は?頑張ってみます!!
Posted by mastermaster at 2009年03月29日 23:15
こんばんは。

PPSの実況風解説は面白いですね。これを読んでレンタルガンでの参加者が増えて欲しいものです。

TARGET-1にホワイトボードでもあったら、逐次成績を記入して多少は経過を伝えることができるのではないかと思います。原始的ですが、安価な方法なので実現の可能性もあるのではないでしょうか。

遂にPPS専用カスタム銃登場ですか?次回が楽しみです。
Posted by MAGI at 2009年03月30日 00:26
Masterさま、こんばんわ。

APS-3LE2008→ただの銃ではない。
の改     →もっとただの銃ではない。

一応、つっこみました(笑)。

PPS迫真進行形レポート、楽しく(過去で一番?)拝見させていただきました。Masterさまの文章を読むと、モチベが上がるので助かります!?

次回のPPS、ブルズ90点台を目指して頑張りマース。
Posted by ぽてちん at 2009年03月30日 22:16
MAGI 様 、ぽてちん 様 > こんばんは

こんなにおもしろい競い合いを、あの人はいままでずっと、ひとりで楽しんでいたんですね(笑)。どうりで始終笑顔だったはずです?(嘘を付けないタイプなんでしょう)

そんな「しっぽさん」が「ピンポイントシューティング講座を始めます!」と本日ブログで宣言していました。(おっと! 来ましたねー、待ってました! 拍手!)

あきゅらぽブログで全6回を予定しているとの事です。楽しみです!
Posted by master at 2009年03月30日 23:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。