2008年10月06日

APS#新製品!

今日は、蔵前工房舎からの新製品のご紹介をしようと思います。

10/4土曜日、当日朝に会場入りすると既に顔なじみの方々が開場待ち。そんな中、蔵前工房舎の社長/桑田さんの姿を見かけ、早速、ご挨拶。新製品の蔵前工房舎ブランドBB弾やBBゲージの話をしていると、いつの間にか「BBゲージ」片手に再び我々の前に現れます!! (社長! 身のこなし、速!icon16)

このBBゲージ、前日に蔵前工房舎プログで公開されたモノなので、現物は、本日初公開。

そこで早速、あるシューターが手持ちのBB弾で試してみる事に!! 6mmゲージにBB弾を入れるとほとんどのBB弾は穴を通り抜けますが中には抜けないモノもある? それが6mmよりも大きなBB弾なんですね。フライヤーやバレル径によっては弾つまりの原因となるダメダメBB弾なんですね。社長曰く「こういう弾はまったく当たりませんから!」との事。ゲージに残った弾を上から押すとわずかな力で落ちるモノと、径が大きいせいで全く穴を抜けないものがありました。そして、5.98mmゲージに6mmゲージで通過した弾を入れてみると奇麗に穴にハマります。中には抜けるモノも?(よくよく見てみると整然と奇麗に並んでいてもわずかながらに他のBB弾とは別に突起しているBB弾もあります。真円が出ていないモノとのことです。)そして、同じ行程で本日から販売予定の「蔵前工房舎ブランドBB弾」入れてみると...6mmゲージはクリアして5.98mmゲージに奇麗に収まりました。その一部始終をその場にいた全員が見逃すはずもありません。

良き銃に良き弾を使い、良き技で良き点数をたたき出す。メンタルやシューター自身のコンディションも加味すれば可能な事ですが、なかなか思った通りにいかないAPS競技の世界。それがAPSとしての醍醐味であると分かっていながらも、かなり荒削りな部分もある。今回のBBゲージで目前に起こった事で納得いく部分も数多く経験しています。これ以降の事も含め、その指標の一つになると思い、このBBゲージを速攻で予約しました。face03

「数少ないけど、BB弾(蔵前工房舎ブランド)有るからね!」と言うとシューターの中から「本日の個人購入数を限定にして!」という声が上がります。

そして開場後、真っ先にブランドBB弾を購入で小さな行列が出来た事は言う迄もありません。

その場にいたシューターたちは、「先着20名様限りのブランドBB弾サンプル」を手にしただけで、

「うぉー、スゲーぜ!」「...凄い」「? こんなに重いか?」「これが!!」「恐るべし...蔵前」「ラッキー!?」等様々な事を感じ取ったシューターばかり!!

そんなAPS大好きシューターが、爆裂暴走する(...してたかぁ?)実射を私也の感想、同時に会場にて受け取った「蔵前工房舎/Master's APS-3コンプリート」の火入れ(実射)を含めながら進めていこうと思いますicon22

続く...





同じカテゴリー(APS)の記事画像
0527APSライフル公式会
2016年度APS Rifle練習を振り返る
2016年度APSハンドガン練習を振り返る
新年御挨拶
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3
同じカテゴリー(APS)の記事
 0527APSライフル公式会 (2017-05-29 06:05)
 2016年度APS Rifle練習を振り返る (2017-01-15 21:01)
 2016年度APSハンドガン練習を振り返る (2017-01-03 21:01)
 新年御挨拶 (2017-01-01 00:00)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章 (2016-06-20 00:43)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3 (2016-06-19 22:05)

Posted by Master You  at 20:54 │Comments(2)APS

この記事へのコメント
はじめまして。
ずっと拝見させてもらっています。
田舎モンには羨ましい環境でとても興味を持って読ませていただいてます。
BBゲージの使い方はなるほどと思いました。
これは便利ですねぇ。
デジタルマイクロメータを買おうかと思っていましたが使い勝手が雲泥の差ですねぇ。
私も予約しようっと(^。^)

蔵前BBは直径が小さいので残念ながらAPS-3のノーマルバレルではグルーピングが広がってしまいました。

これからも田舎モンが知り得ることが出来ない情報発信を楽しみにしています。
Posted by wanshooter at 2008年10月07日 15:58
wanshooter 様> はじめまして! HP、拝見しました!

いろいろ書き込みしたい事が有るので、あとでお邪魔させてもらいますね。

これからも当ブログ、よろしくお願いいたします。
Posted by master at 2008年10月08日 00:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。