2012年05月18日

APS公式記録会_参戦記 #3



=== 最終競技/プレート ===



2競技終えて、緊張感が薄れていく中、突然、空腹を覚える? そう言えばこの日の朝食は抜いたまま。腹はグーグー鳴り始め、我慢出来ない。(お昼を回った時間なので無理は無いか。)

腹が減っては戦は出来ぬ!

この日は前々から狙いを付けていた駅前/魚寅で買い込んだおにぎり弁当を頂いた。鮭、筋子、タラコのおにぎりは、素朴だが、実に美味しかった! 「はて? 点数的にはどうなのだろう?」と携帯/電卓に得点を入れる。これまでで111点、(0_0; )、… … … って事は、プレート競技で満点60点を得ないと目標に届かない。

「… … こりゃ、試練だね…」

(あ! 判っちゃった? 今日は新たな試練の日なのicon06 射撃の女神より)

この頃になると暑さを覚える室内からエアコンが効いている廊下に出てくつろぐ選手も数多く見受ける。皆、最終競技を控えているので考えている事は同じらしい。しばらくすると全てのシューターが第二競技を終えて、ジャッジ休憩&昼食を兼ねた15分間の休憩時間になった。空調は勢い良く動き出し涼しい風が室内を行渡る。15分後、室内の空気感はまるで違う。上げていたシャツの袖を基に戻してプレートに臨む!! 袖を基に戻したのは寒い訳ではない。まくり上げた袖が腕を曲げる事でツルような感覚が嫌だったためだ。

射撃ラインに立ち、床に記されたグレーテープを踏んでいないか確認、サイティングチェック。おそらく色々な事を意識しているので全体的に緊張感を覚える。ただし、この緊張感は有って当たり前のものと自覚出来るので、あえて解き放つような事はしなかった。初弾、照準もこの上なくOK、トリガー感覚もシアーの滑り出しを十分判る状態。ゆっくりと加圧して、フォロースルーも0K …だったのだが !! BB弾は意としない方向に飛んでいった(0o0)、言葉にすればセンターから7時方向、ターゲットにかすりもしない? 「え?!」とつぶやくも何事も無かったようにボルトハンドルを引き2発目を装弾した。軽いショックは受けているがまだ終わった訳じゃない。ここで崩れる分けにはいかない。

2発目、照準はバッチリ。トリガーもシアーの滑り出しが判る。「よし!」というところでトリガーを絞る。フォロースルーも完璧!!…と思いきや!! 今度はセンターから5時方向にBB弾が抜けていく?

ガーン、ガーン、ガーン、
ショックは隠せない。

「まーた、始まったかぁ( >_< ; )、こんなところで!!」小さく舌打ちをして、どうするものかと考え始める。

「…ったく、何やってんの!」と言うような声が耳に届いた。(これは女神様の声か? そのとおりだなぁ、全くもって不甲斐ない…) …などと、走馬灯のようにいろいろな事が脳裏で超高速回転、そして...

変化が起きたのはココからだ!!


続く...





同じカテゴリー(APS)の記事画像
0527APSライフル公式会
2016年度APS Rifle練習を振り返る
2016年度APSハンドガン練習を振り返る
新年御挨拶
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3
同じカテゴリー(APS)の記事
 0527APSライフル公式会 (2017-05-29 06:05)
 2016年度APS Rifle練習を振り返る (2017-01-15 21:01)
 2016年度APSハンドガン練習を振り返る (2017-01-03 21:01)
 新年御挨拶 (2017-01-01 00:00)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章 (2016-06-20 00:43)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3 (2016-06-19 22:05)

Posted by Master You  at 21:01 │Comments(0)APS

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。