2010年05月23日

5.22APS公式記録会#01

昨日、JASG主催/APS公式記録会ハンドガンクラスに参加して来ました。すでに参加されたシューターさんのブログで詳細が上がってますね。そこで時系列を中心とした自分の事は一番後回しにして、今回気付いた事を書き留めようと思います。

まずは、なんと言っても
APSハンドガン/フリー部門にて
最年少マスターバッジ獲得者のニュース!


彼の名前は「Joker」、山形からお父様と遠征して来た中学2年生、総合得点190 - 4xは独走的なスコアーでした 。大勢のシューターが見守る中、彼の最終競技/プレートで誰もが「おー! 満射かぁ!!」と思わせた最終プレートを外した瞬間、「あれ!」ってな具合で大勢のシューターがズッコケてました(笑)。

全競技を見て、彼の競技姿勢は堂々とした立派なものでした(大拍手!!) 彼のブログタイトル通り「目指すは200点! APSカップ!」も彼の実力をもってすれば将来的に夢ではありません!! 今後の活躍が楽しみです!

更にもう1つ。こちらは最年少参加/女の子のプレート競技での記録。お父さんは既にAPSでは名の知れたグランドチャンピオン「キモトさん」。父親譲りの堂々とした競技姿勢には声援を送らずにはいられないオーラがありました。最終的に15枚中/8枚をヒット! 勝ち越しです。「よっしゃ! ようやった!!」と思わず競技終了時には拍手! なんと会場にいたほとんどの人がこの子の競技に釘付けになっていたようで会場全体から拍手が沸き起こりました。ご本人は何の拍手か判らず「キョトン?」としていましたface02


そして、会場入りして、まず目に止まったのはブルズアイレンジ後方に置かれたモニター? 画面にはブルズアイターゲットが映っていました。しかし、設置は「左射座のみ」。「試験的導入です!」と聞きましたがこのモニター導入が当日の「鬼門?」

試射レンジ開放時にいち早くこのブルズアイレンジで試射しましたが、なによりギャラリーの発する声が耳に届きますicon10

======================
そして大会終了時、JASG側から重要なお知らせが「2つ」ありました。

1つは弾速件。競技前「弾速チェック」を必ず行なっています。定められたレギュレーション(規定)は0.20gBB弾使用時、89m/s=0.8Jを基準として0.989J未満。しかし、精密さを求めるが為にカスタムによってこの弾速数値が著しく高いものが計測されるケースが出てきました。そこで今期本大会においては弾速チェックをより一層厳しく判定するものとして、計測値をオーバーした場合は出場を認めず!というアナウンスが有りました。

そして、もう一つはグリップ/ハンドレスト件
グリップ回りも精密射撃では欠かせないの要素の1つですね。「手の大きさは個人座 個人差が有りますが...」という前提の基、ハンドレスト部分に対して今後規定範囲が今以上に規定されそうな事を思わせるようなアナウンスがありました?この件に対する詳細は今のところ不明ですが、今期本大会で何かしらの発表があるとの事です。

さて、次回は自分の成績を書き残そうと思います。

続く...



同じカテゴリー(APS)の記事画像
0527APSライフル公式会
2016年度APS Rifle練習を振り返る
2016年度APSハンドガン練習を振り返る
新年御挨拶
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章
6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3
同じカテゴリー(APS)の記事
 0527APSライフル公式会 (2017-05-29 06:05)
 2016年度APS Rifle練習を振り返る (2017-01-15 21:01)
 2016年度APSハンドガン練習を振り返る (2017-01-03 21:01)
 新年御挨拶 (2017-01-01 00:00)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#最終章 (2016-06-20 00:43)
 6.18 JASG APSハンドガン公式記録会#3 (2016-06-19 22:05)

Posted by Master You  at 21:01 │Comments(9)APS

この記事へのコメント
私のことかかないの!(-_-;)

それから個人座じゃなく個人差ですよ(笑)
Posted by teru at 2010年05月23日 21:11
Teruさん > こんばんは、

私のことかかないの!(-_-;) > 明日書きますよ(^0^)/
Posted by mastermaster at 2010年05月23日 21:56
弾速について厳しく計測するなら当然ながら銃と弾速計の距離も0.75m→1.25mで計測するんだろうね?
だって俺っちのLE08は銃口直後で0.93Jだからもしかすると越えちゃうかもだからね。

で、越えた銃をもっている人は改正銃刀法違反になるわけだけどどう対応するのかな?
Posted by wanshooter at 2010年05月23日 23:05
こんばんわ

APS競技も銃自体を個々にカスタムしていく中で、カスタム銃の方が断然有利とJASGも判断されたのでしょうか?

私の場合チャレンジャーグリップ09(ワイドハンドレスト仕様)なので当然手首の安定性はノーマルに比べて格段とあがります。となると蔵前工房舎のワイドハンドレストも今後課題になるんでしょうね~。

なんか、事業仕分けみたいな雰囲気ですね。
Posted by APSCUPチャレンジャーAPSCUPチャレンジャー at 2010年05月23日 23:57
こんばんは。

昔から銃規定を細かく定義してないので、様々な解釈がなされてきました。

パワーに関しては関係各所(警察)からの強い指導があるらしく遵守しなければ競技自体が廃止される恐れもあります。

グリップに関しては過去にも問題になったことがあるので、明確な規定を定めることは歓迎すべきことでしょう。

ワンメイクでないので完全なイコールコンディションは無理ですが、明確な規定の範囲で競技を楽しみたいものです。
Posted by MAGI at 2010年05月24日 01:06
wanshooter 様 > 初速件は、JASGの正式発表としてHPでの文章提示を待つのみです。HPに提示されない場合は、今期のレギュレーションブック配布時に何かしらの一文が掲載、または、同封されることでしょう。

いずれにしろ、(おそらく水面下で)関係各省庁の指導通達があっての前処置だと思います。(違反通報というより、イエローカード提示といった大人の対応でしょう)
Posted by mastermaster at 2010年05月24日 09:00
APSCUPチャレンジャー 様 > 会場にて詳細がなく、「検討中」を思わせる発言と受け取りました。AP(エアー・ピストル)の世界ではグリップに対する規定に厳しいものが有り、銃検時に協会規定の箱に収まらないモノはNGといったルールが有ると聞き及びます。

詳細はJASGの発表を待つしか有りませんね。
Posted by mastermaster at 2010年05月24日 09:07
MAGI 様 > 会場来場者に対するアナウンスなので、正式文書での公開が待ち遠しいですね。

競技を楽しみ上での規定なら大歓迎です!!
Posted by mastermaster at 2010年05月24日 09:11
いやいや正式に決まっていなくてもこのような情報は地方にいる人にとってはとても大切な情報なのでブログに書いて戴いたことに感謝です。
Posted by wanshooter at 2010年05月24日 11:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。