スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年12月30日

2014年度 APS Hand Gun 反省前編



去年に引き続き今年も練習会リザルトの累積記録から自己分析を試みた。データ分析期間を半年間で区切り前半、後半としてみていこう。
1〜6月の間に行った練習日数は全23回。公式間近の練習では日に2回の公式ベースの練習も行っていたので日程数以上の分母で平均点を割り出している(分母は参加回数です)

私が参加した練習会はフリー25回、オープン1回(この一回は2月の関東大雪でAPS-3 LE12で参戦)。本来なら公正を記す為、フリー、オープンと別々にすべきだが計算の結果から小数点以下の数値変動のみなので全26回として算出している。

ブルズアイ点数/Mix_88点、Max_100点、アベレージ_95.8点
ブルズアイx点 /Mix_1x、Max_7x、アベレージ_4.46x

プレート/Mix_40点、Max_56点、アベレージ_50.15点

シルエット/Mix_15点、Max_40点、アベレージ_33.19点

総合点/Mix_159点、Max_194点、アベレージ_179点

全26回の練習で各競技のアベレージ点を上回った回数は次の通り。
ブルズ16回(61.5%)、プレート15回(57.6%)、シルエット17回(65.3%)、総合点では17回(65.3%)

改めて数値化すると競技に対する様々なことが良く見えてくる。パーセンテージで表したもので一番低いものが苦手とする競技だ。今季は今までとは異なり、桜咲く肌寒い時期にエキスパートに昇格、以降そのレベルに恥じぬよう練習を重ねてきた。ここまで来るのに多くの時間と金を消費したが結果を伴っているので良しとしたい。

明日は引き続き後半の7〜12月の分析を試みる。

続く…  

Posted by Master You  at 22:01Comments(0)APS

2014年12月29日

248SC 納会_HGチャンプ決定戦

大寒波におおわれた12月上旬の日曜日、今年最後の248SC例会に参加しました。当日は選挙投票日で早朝にも関わらず朝からざわついています。関東地方は晴天に恵まれていますが、日向と日陰では寒暖さが大きく異なる寒い朝でした。メンバー集合後の会場設置も終え、屋内は暖かいものの肝心の銃が冷たくベストコンディションとは言えません。それでもフリー練習では良く当たります。(さすがグラマス!! ) 射順とstart競技も決まり、いよいよ年次チャンプ決定戦参加資格を決める競技が始まります。

スタート競技はプレートでした。結果は...うーん、大判を外すしてから何となく一連の動作がシンクロしていない感じです。やはり疲れのせいか?



次はブルズアイ。ある程度のプレッシャーと仕事の疲労が残っているのでプルプルと小刻みに腕が震えます。第一プルズは辛いと思いながらも結果は満射でした。あの感じで良く当たっていたと思います。


スタンスを修正して第二ブルズに備えます。早打ちを心掛けますが結果は散々...


全員が撃ち終え、シルエット機材をセッティング、第一グループからの競技開始ですのでちょっと一休み出来ました、シルエットは8mからのスタート。

おや? ちょっと記録表記が違うかも? プローンでは10mに苦戦しました。
 
全競技を終えて、今例会一位獲得でグランドチャンプ参加権を得ました。チャンプ決定戦はプレート競技。累積ポイントで今年一位から3位の選手が最終ステージで争うことになります。先程の不甲斐ない競技内容を反省し気分一新。スタンス、構えを入念にチェック。突然、脳裏にはAPS/ハンドガングランドチャンプ/キモトさんのイメージが蘇り、一連の動作をトレースしていたようです。呼吸方法もスタートブザー音とシグナルを見て、考えながら撃ちました。結果は14枚、外したのは三枚目の大判です。まだまだ修行が足りませんね。

まずまずの結果で三人目のプレート結果を待ちます。みんなの期待を一身に背負いますが囲み応援状態に緊張感はヒートアップ。しかし、大判2枚を外してしまいギブアップ。こうして2014年度チャンプに成りました。しかし、(;-ω-)ウーン、競技得点が奮わずちょっと不満が残ります。納得行く結果を求めこれからも精進欠かさずです。


さあ、来年も頑張りましょう!!

続く...
  

Posted by Master You  at 08:15Comments(0)APS

2014年11月10日

APS Rifle Revenge

はじめにリベンジと書いておきながら、今回は大ポカをしでかしました (>_ < ;)

今回の舞台は西八王子駅から徒歩15分ほどの台町市民センター。事前にスマホナビで検索すると自宅から徒歩と電車で40分。日曜日の下り電車は本数も少なく乗客もそれほどいません。ほとんどの人が八王子で下車。ガラガラになった車内には高校生と見受けるスポーツウェアーの一団とハイキング姿の人がチラホラいるばかり。スマホナビ片手に西八王子駅前からナビ通りの時間で現地到着。市民センターは8:30開館なので玄関先で少し待ち入館。

9:00に248SCメンバーと合流、会場作りを開始です。手際よく機器を設置して練習開始。この練習までは良かったんですねw



くじ引きで3グループに区分けして競技開始、スタートはブルズアイから。試射より弾道が低めを気にして第一ブルズを終了/自己採点は45点?


続く第二ブルズは一撃目になんと0点(>_<;) 「じゃがいもが混じっていたか?」と思うも実のところは己の油断。気をとりなおして淡々と撃つ。これまた良いところに行ったり「あれ?」と思いがけないところに行ったり安定せず? 撃ち終わり、プレートへ移行のため給弾していると「あぁぁ、6発撃ってる!!」というお言葉?? ターゲットには6つの弾痕。あぁぁ〜、またやっちまったか。



ペナルティーを喰らうことは十分わかっていたので計算すると『~2H』、まあ、覆水盆に返らずでやってもうた事は仕方ない。動揺は隠しきれずそそくさと次のプレートへ。

メンタルショックを払拭出来ていない為、安定感に欠ける第一プレート。
第二は一気集中して銃を構えて満射。なんなんだ、この差は(><)


ムーバーも第一は安定感とタイミングが合わず低迷、第二は初弾を外すも気を入れ直して撃つ。余りにも落差が激し過ぎる結果になった。


ブルズアイはペナルティーで-20点落ちの69点(ペナがなければ第一 / 48点、第二 / 33点だったろう)
リザルトの集計は139-2x / 8名中、3位。銅メダルという辛い結果になった。


更にクラブの年間チャンプを懸けた出場権を得て4名でのプレートサドンデス。これにも敗れる。

散々な結果だが、集中力を高めると己を忘れるゾーンに突入する。(以前も公式会でブルズアイを11発撃った経験有り)言い訳はない。不甲斐ない己の不出来に憤慨する気にもなれなかった。次回は12月第二日曜のハンドガン戦。これには全力を尽くそうと思う。

己に対するリベンジはまだまだ、いや、延々と続く。  

Posted by Master You  at 21:00Comments(0)APS

2014年10月27日

1025_#1_え? えぇ??

突拍子ないタイトルですが、検証事項も兼ねて書き込みをしておきましょう。

  » 続きを読む

Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年10月17日

2014/10/12 リベンジAPSハンドガン_八王子戦 #最終話

シルエット射順は第二グループ。スタンディング資材の関係で定点にポールを置き、人が6〜10mを移動する方式で競技は進みます。予定通りここは8mから。呼吸と照準、トリガー操作に気を使いながら競技は進みます。集中力は余分な視野を感じさせません。キャップをかぶっているので上の視界は作為的に部分遮断しています。後は左右に視野が膨らまず、そして呼吸不足で暗くならない様に注意します。3発目の10mは特に集中力を必要としますね。アゴを引き、少し上目使いが良い感じです。時間は1分30秒越えで5発終了、シルエットSTDは満射20点でした。

プローンは満射の自信が有りますが、油断は禁物。ここは戦いの最中ですから事前の自信は必要有りません。マットに身を伏せてPROがスタートします。ここも8mから。そして9m、そして10mへ。残念ながらここは右隅をほんの少し擦ったらしくピクッと動いただけで、鈍い着弾音で終わります。「ん? 照準とトリガータイミングをミスったか」冷静な判断で瞬時にどこを狙うか決めました。4発目は見事にヒット。最終弾も7mのターゲットが大げさなくらい見事に舞って競技終了です。

(あれ? 採点表記が記憶と異なってます?)

失点はプレート/-12、ブルズ不明、シルエット/-2点、自己採点では186 or 184。決定採点は全選手の競技終了後に持ち越されます。

全競技終了してのフリー練習では撃つ事が出来ませんでした。意図的に撃たなかったのでは無く、撃てない。撃つ意欲がなくなってしまったようですw。

駅長様と射撃談笑を交わし、リザルト発表になりました。3位、2位では名前が上がらず、一位発表前に「クラブ初のブルズアイ満射が出ました」との発表が有り、その後で名前が呼ばれました。



そして、これが「248 Shooting Club」から頂いた我が人生、初の金メダルです!!



これで6月ハンドガン戦のリベンジ達成でしょうか。いいえ、まだです。12月には2014年度ハンドガンポイントの年度チャンプ決定戦が有ります。なんと私が参戦した事で参加者全員がポイント接戦になった様です。次回も参加してそのメダルをゲットしたい気持ちでいっぱいです!!

次のハンドガン戦は12月第二日曜日、その日まで再び精進を重ねましょう!!

= 終 =  

Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年10月16日

2014/10/12 リベンジAPSハンドガン_八王子戦 #1

9月のブログで掲載したように月の第二日曜日にあたる10/12、248 Shooting Club(= 西八王子シューティングクラブ)のAPS定例会に参加しました。

目的は三つ。ひとつは前日のAPS公式記録会とイコールコンディションのツール(グラマス)とBB弾で昨日の己を越えられるか。

そして、この日行われたハンドガン例会のリベンジ、前回6月ハンドガン戦の自分への汚名返上すべく優勝Getの目論み。

三つ目は己のメンタルがどこまで通用するのかを測るためです

やはり台風の影響での悪天候を気にしていたのですが台風は遥か南方洋上、天候は曇り、各地で運動会や祭日の催しが行われているようで花火の音が響きます。今回の会場も全回と同じココ。(写真は前回の使い回しですw) 


参加者は8名。会場設営後のフリー練習ではプレート、ブルズアイで試射を行いました。

電子設営機担当の駅長さんが「今回はブザー音を改良して、本戦と同じようにしました」と言っていたのでこの日がお披露目になります。

そのブザー音を聞き、「なんか懐かしい音だな」、「昔の映画館の上映音に似てる」等、皆さんの感想はいろいろでした。

設営後、くじ引きで射順とスタート競技が決定して当方は3番手/プレートスタートです。

続く…  

Posted by Master You  at 23:31Comments(0)APS

2014年10月13日

2014/10/11 APS公式記録会ハンドガンクラス参戦記 # プロローグ

八月末のAPS本大会後、僕らは目標を失っていた気がします。正確を記すれば「ロス」、一山越えて燃尽きてしまいました。9月始めのAPS週末会の練習も何となくグダグダ感が漂い、シャキとした気合いが足りないと判っていました。そんな中、JASG HPから10/11の公式会エントリー開始の一報。急ぎHPへ行くと「夏の本大会で大願成就した方も、目標達成の道半ばとの思いを抱いた方も、熱戦の後で抜け殻のようになっている方も、来年のための一歩をここで踏み出してみませんか。」とあります。まさに喝を入れられた文章でした。モチベーションは再燃、撃つのと同じくターゲットという目標が有れば馬車馬の如く魂沸き上がる想いでした。

それでも仕事柄9月は多忙で集中した練習が出来るのは、毎週土曜日の「蔵前APS週末練習会」のみ。グラマスに対する夏のコンディションが秋に通じるはずも無く、調節に四苦八苦。どうにか満足出来る調節に達したは公式会の一週間前。通常なら迷いと不安を払拭する為に更なる追い込みをするのでしょうが、そんな事は多忙な日常が許す訳が無い。ならばいっその事、ベストコンディションと思われる状態から公式会当日まで放置する事に決めました。

公式会当日の朝、日本に近づいてくる台風の進路を気にしながら一路、錦糸町へ。気分は久々に出逢える恋人へのワクワク感と同じです(笑) 電車移動で手荷物は最小限。中央線を御茶の水駅で総武線に乗り換えて、隅田川を渡る。一瞬見えるスカイツリーに気分は戦闘モードに切り替わります。


錦糸町到着後はいつもの験担ぎで魚寅で力飯を購入。腹が減っては戦は出来ぬですからね。

エレベーターで会場入りすると一番最初に目に飛び込むのは「案内板」。
先週ここで行われた「射撃安全指導員講習」では「ASP」と間違い表示されていたので要チェック。お! 今日は正確に「APS」と表示されているぞ(笑)
でも写真はピンボケ(大笑)


待合所の一角を陣取り、本日の朝食をパクリ。
「お、は、よーう、ございますー!!」と突然静寂を打ち破る声の方向を見ると…
あれ? 「青チャン、なんでココにおんねん???」

(笑い男ジェネーレーでは彼の右目は「目」と認識されなかった、スマン、青ちゃん(>0<;))

続く…
  

Posted by Master You  at 20:01Comments(0)APS

2014年07月23日

今週末のお知らせ

先週末土曜日に行われた今季最終のAPSライフル公式会。
皆さんの成績はいかがでした?
本来なら7月の三連休がAPS本体会ですが、今年は開催会場の諸事情有って8月の最終土日ですね。あと1ヶ月ありますからリベンジに向け、頑張りましょう。

さて、話変わって今週末は7月の最終土曜日。真夏恒例、隅田川花火大会が行われます。
このため、レンジ近隣の交通規制、混雑緩和を考慮して練習開始時刻を変更します。
ハンドガン試合形式練習は11時より、
同ライフル練習は13時-13時30分位のスタート。
16時完全撤収の予定です。


いつもと違う時間帯ですのでお間違えなく。

また、8月のAPS週末会開催予定は次の通りです。
第一、第二、第三土曜は通常どおり練習会あり。
第四はAPS本大会開催でお休み。
第五土曜はレンジ本家棚卸し業務の為、
レンジ休日となります。ご了承ください。

そう言えば、去年はゲリラ豪雨で
隅田川の花火大会を含む多くの花火大会が
中止や、休止を止むなくされました(Y^Y)
今年はドドーンと大輪の華を魅せてほしいものです。

では、今週末に!!

続く...  

Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年06月13日

修行也_結

競技順を待つ間、スマホを取り出しSMSでやり取りしているシューターに現状報告。「何やってんでしょうね!」と好き勝手なやり取りをして幾分モチベーションも持ち直し、「シルエットは満射しちゃる!」という状態になりましたw

シルエットでは機材の関係上、ローカルルールが有ります。それはスタンディング用ポールが2本の為、シューターが後退していく方式です。そして、ヒットしたらポール脇に経つシューターがターゲットをセッティングするルールです。(プローン用は別途個数分のターゲット有り)

真剣にシルエット競技に取り組むシューターの姿を見て、己の不甲斐なさを反省し、モチベーションは再燃しました。(やってやる、絶対やっちゃる!!)
やがて、射順が回って来ました。相当集中していたと思いますw。

最終グループの二人、しかも得体の知れない新参者登場とあって注目度も有ります。集中力が高まっているので聴覚が遮断され周りの音が消えています。普段のセオリー通りここは8mからスタートでした。難なくヒットして9mへ、これもヒットして10mに入り緊張感はマックスです。その為、揺れが止まりませんw。体中がガチガチなのが認識出来ているのに撃つ事だけを考えているので一息する事も出来ない状態に陥りました。結果は外れです。しかも運悪くか運良くなのかトリガー位置が良くないという原因が判りました。「えーい、しゃーあないなぁ、もっとお気楽に撃たんかい!ボケ!! お前、左目使いやろが!!」 客観視している別の自分が顔を出します。

「ん?そうだ!! あの方法を試すか!!」
こんな時に閃いてしまったんですねw (きっと必死だったんですよw)

あの方法とは「ドットの片目撃ち」、過去何度この方法で助けられた事か。もちろん、いつも片目撃ちと言う訳では有りませんよ。
そして、事前に感じたトリガー位置の欠点を考慮して、大きな息を吐き出し少し吸い込んだところで射撃姿勢を取りました。
「ゆっくりね、ゆっくり。トリガーイメージでシンクロさせて...」

意識的に首を少し降りゆっくりと右目のまぶたを閉じると...それまで感じていたダットの揺れが幾分収まりました。そして、ほんの少し照準に補正を加え、トリガーに掛かる指のイメージを思い描きます。私の使っているトリガーはノーマルのトリガーとは異なるトリガーの為、指が掛かる面積位置が大きいものです。トリガー位置も変更して手前に持って来てはいるものの、テコの原理で指位置がベストマッチしていなくてはトリガーを引く力が増す仕組みになります。ですから、トリガーに指を添える位置をトリガー部先端にしなくてはいけません。ゆっくりとした時間を感じながら慎重にトリガーを絞るとあっけないほど簡単に、そして軽くシアーが滑り落ち、BB弾はターゲットに向けて奇麗な弧を描き飛んでいきました。もちろん、ヒットですw。

集中力を高めた状態から、通常状態に戻ると今、放ったのが4発目なのか5発目なのか少し記憶が曖昧になります。後方に居たジャッジに問い合わせると「?」ってな感じでした。どうやら後方に居るだけで私のジャッジではない様です。「あと1発です。」と声のする方向に目を向け、「もう1発」と声に出して再確認。最長距離10mから近距離7mまで前進して再び集中力を高める為の腹式呼吸を行います。「これを外したら大恥だな、絶対当てる。」モチベーションは一定になりヒットでスタンディングは終了となりました。

幾分高めにセッティングされているかのように感じたシルエットターゲットもプローン照準を行ってみるとそうではありません。しかし、ここは初めての場所。そして、初めて狙うターゲット。おいそれと気を抜くと痛い目に遭うのは幾多の経験上大いに有ります。気を引き締める為、ここは通常時と変らず、両膝を折り曲げて臨む事に。照明は奥に行く程、手前より幾分薄暗い印象を受けます。それでもシル/プローンは銃の安定感はハンドガン競技上、最も安定する状態になるので、銃自体が良ければヒットする確率は高いはずです。

8m、9mはいい感じでヒット。この日使用しているBB弾は試験的に「0.33g」というBB弾の中でも重量あるものを使用しているので、滞空時間がほんの少し長く、フォロースルーを疎かに出来ません。

3発目の10m、照準はバッチリですがヒット音は響かずもの凄い勢いで跳弾として手元まで転がって来ました。「...下か」 ほぼターゲットに対しセンタードットの照準で外れたとなると照準修正が難しくなります。4発目はターゲットに対して上辺左角を狙いトリガーを絞ります。結果はヒット。(よっしゃ!!) この時まで自分でも気付いてませんが場内は静まり返ったまま。ジャッジの「1分30秒経過」という声だけが耳に届きます。「7mは鬼門だよ、容赦せず狙い撃ち」。そう心に呟き、最終弾もヒットしました。

全ての競技が終了して、集計まではフリータイム。シルエットとプレート機材が設置してある為、時間となります。

「ちょっと実験してみよう」と競技後、シルエットの練習を行う事に。

以降はこちらへw

  » 続きを読む

Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年06月12日

修行也_転

ブルズアイで腕をゆっくり振り上げた瞬間、
「おや? 今日は止まらない。」と判りました。
原因は疲労と寝不足、そして、完全治癒してない腱鞘炎です。
内心、揺れが激しいドットを見ながら「ヤバい。トリガーイメージが掴みにくい。これもトリガー位置のせい?」と思いつつ、脳裏には別の映像が再現されています。それは過去、本大会で苦い経験をした記憶の断片。「あの時もこんな感じで揺れに揺れブレまくっていたっけ。なんでこんな時に思い出すのだろう」

上手く止まる時も有れば、トリガーを引く瞬間、ブレる時もある。「満射は狙えねぇー」 それでも0点や5点を撃っている感じは無いので良しというところでしょうか? 「いやいや、こんなんじゃ駄目だ!」必死の思いで凌いだブルズアイでした。

引き続きプレート競技に移行します。ブザータイミングがキモなのでブルズに期待出来なかったところを挽回するチャンス。程よく緊張感は感じますが足元に震えが走るほどでは有りません。「腕は意図的に大きく振り上げて照準する、呼吸タイミングを忘れるべからず」と言い聞かし、競技はスタート。

呼吸タイミングは言う事無しですが、己のリズム感に違和感を覚えます。ターゲットが小さくなるに従い懸念していたトリガーイメージが掴めなくなっていきます。(焦るな、ゆっくりでいい) 先走る気持ちを抑える言葉を唱えても、照準は甘くなる一方。給弾を終えるまで2枚外しました。

「残り5枚...」 、上段の3枚目を外しました。「今のは良くない。ドットを見失っている。」とBB弾をチェンバーに送り込み、スタンバイ姿勢を取ろうとすると「...あれ?今度は4枚目?5枚目?」と一瞬迷いが生じます? 結果的にはこの時、堂々とジャッジに問い合わすべきが、何を思ったのか「次で終る、5枚目だ」と勝手に判断(滝汗) 。これが見事にヒットするのですが、ジャッジはボー然。「今のは....」

そう、本来なら14枚目だったはずが誤って15枚目の先的を撃ってしたまったんですね。まあ、ここで焦っても後の祭り。「ペナルティーですね」と進言して14枚目の打ち直しとなりますがモチベーション低下で外す有様、リカバーならずです。

競技終了時、あれほど有ったモチベーションは皆無、もうねー頭真っ白ですよ。それでも終った事を悔やんでも仕方なし。残りの競技、シルエット開始までにモチベーションの立て直しです。さあ、どうなることか???

明日の最終回へ、続く...  

Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年06月11日

修行也_承

多目的ホールから射撃レンジへ設定替えした様子はこんな感じです。APSの競技を一度にセッティッグ出来ませんが設定機材もしっかりしたものを使っておられました。(ブルズアイのターゲットはシルエットターゲット時のスタンドを兼ねる為、伸縮します。)

フリー練習ではブルズ2レンジ、プレート2レンジをセッティング。私はグラマスのトリガーの位置確認を行う為、プレートに向かいました。ここでローカルルールの説明を受けます。この練習会ではプレート競技時のジャッジ号令は有りません。その代わり「フットスイッチ」によるブザー音が有ります。(スイッチオンから約5秒後にスタンバイ代わりのブザー、その次にレディー代わりのブザー、そして三度目の変調ブザーがプレートスタート)。数度慣れが必要ですが慣れてしまえば楽なものです。プザー音と同調するようにプレートターゲット近くに電光表示板も有り、視覚、聴覚で同期して確認する事が出来ました。(これらの機材は駅長さんの手造りによるものです。)

いささか寝不足による集中力欠けで15枚あるターゲットのうちヒットしたのは12枚。
待機席から「いいね、いいよ。」とメンバーから声が掛かりますが、やはりトリガー位置を後退させたせいかトリガーイメージがしっくり合いません?
フリー練習は約一時間、本日の参加者10名の射撃順を決める為、袋に入ったピンポン球で「14」と記された球を引き、数字の昇順で射撃順が割り当てられます。競技はブルズアイ2名とプレート2名の4名が同時に行い、2競技を先行する方式です。
競技順は...確か早い者勝ちでした。(ちょっと記憶が曖昧かも?)

14番と記されたピンポン玉でこの日の射順は9番目。10番目のシューターと同じ競技スタートと決めていたので、ブルズアイスタートで競技が始りました。

本日はここまで!!

もう判った方も居ると思いますが起・承・転・結ですので、レポートはあと2回続きます。

続く...  
タグ :APS練習会


Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年06月10日

修行也_起

梅雨の豪雨の中、幾分睡眠不足ながらクルマを西へ走らせます。
向かうはこの日の月例会が催される市民センター。
スマホ/ナビタイムでは現地まで10数キロ、到着予定は40分後と標示されるも
時折激しく降る雨にスピードダウンとワイパーの高速作動。

実はこの日の目的は練習会はもとより、
前日の週末練習会で移動したグラマストリガー位置の再確認が有りました。
(プルズやシルエットは良かったけど、プレート時にシックリこなかったなぁ...)

アクセル/オンオフを繰り返し、
どこか懐かしい風景や山の上から初めて目にする広大な風景を目にして
走る事40数分、クルマは目的地に到着。(やはりナビタイムは凄いわぁ)
どうやら会場へは一番乗りの様子。

雨もピークを過ぎたのか幾分小雨です。
やがて、続々駐車場にクルマが入ってきます。
「駅長さん、かな?」と年甲斐なく、新たな出会いに胸躍らせる私でございました。

やがてクルマの脇にひとり男性が立ち止まりました。
この男性こそ、「駅長の独り言」ブログ主幹、9PARAさんです。
(以後、私の中では駅長さんとお呼びする事にm(__)m)

私は主催者=駅長さんとばかり思っていましたが
主催責任者は別の方がおられました。
簡単な挨拶を済ませ、競技機材を館内に搬入。
同時に参加メンバーのシューターが集います。

手際良く市民センターに二階にある多目的ホールを射撃レンジへ改造です。
一段落落ち着いたところで主催者さんからメンバーの方々へご挨拶頂き、
フリー練習へ突入です!!

続く...m(__)m

  
タグ :APS練習会


Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年06月09日

修行也 _ プロローグ

ある日の週末会、某Aシューターさんとの会話。
某Aシューターさん「マスターさん、新しいAPS系ブログ見つけましたよ!!」
私「え?」
某Aシューターさん「APS、駅長って検索するとヒットしますよ。」
私「ほうほう」
某Aシューターさん「鉄ちゃんらしいけど、なんか多摩方面らしいっす! 一度、見て下さい」
私「了解!!」

少し月日が経過して、今度は某Bシューターさんから
某Bシューターさん「そう言えば、
APS系ブログ探していて新しいところを見つけました!!」
私「ん?(もしかして...)」
某Bシューターさん「確か駅長なんちゃら...ブログだったと思うけどなぁ〜」
私「(あれ? 某Aシューターさんと同じところかなぁ?)」
某Bシューターさん「結構頻繁に練習会を行っているようですね。
場所はブログ内容からマスターさんちの近くでは?」

AさんもBさんも同じプログの事を言っているではと思い、
クグってみると、ヒットしました「駅長さん」プログ。
(おや? 本大会のライフル競技、満ちゃんの写真が載っているw)

過去プログを見ているうちに沸々と沸き上がる「ある思い」。
(是非、ここへ行き、撃ってみたい!! いや、撃なアカン!!)
速攻、ブログコメントを入れ、返事を待つもなかなか返信無し?

「...駄目かぁ?」と諦めかけていた時、メールが届きました。(来たー!!)
メールにはAPS定例練習会の詳細が記されていて、
月の第二日曜が定例らしい。

「何事も行って撃たなぁ、始まらん!!」

で...梅雨の豪雨に見舞われながら、
幾多の山越えて行って来ました月の第二日曜日。

さて、どんな結果になったのか?

それは明日のブログにて。

続く...



  
タグ :APS練習


Posted by Master You  at 21:15Comments(0)APS

2014年06月05日

独り競技

週末練習会の後片付け前に、新しいBB弾とグラマスの組み合わせをテストする為、独りAPSハンドガンの3競技に臨みました。(競技順はプレート、シルエット、そしてブルズアイ。)

結果は、プレート13枚、シルエット20 - 20、ブルズアイは下記のとおり。(1発/8点に飛ばしてる...)

合計190点とは、弾と銃の相性はいい感じです。

やはり、トリガーの位置調整が必要な時期なのか? それとも腱鞘炎の影響か?

これから、少しずつ調整していきましょう。

続く...



  
タグ :ハンドガン


Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年06月04日

新型投入

ついに製品となって登場です!!


早速、購入してライフル競技に投入してみました。
結果は、コチラ

いい感じです。
ブルズアイではライフル公式会と同じ感覚で撃てました。
右に2発飛んでいるは、トリガー操作の誤りです。
(悪い癖だな!!)


週末もこのBB弾で撃ってみたいと思います。

続く...  

Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年06月03日

バイブル


随分前、Twitterで大阪の青ちゃんが
「クニトモさん(=國友銃砲火薬店)でライフルのええ本、
安う撃ってまっせ売ってまっせ!!」と呟いたのを見て、
「是非、買うて、ちょうだい!!」とお願いしたのが、「ウエイズ オブ ザ ライフル」。
(青ちゃん、購入ありがとうございました)

実は、この本に出逢ったのは数年前。
京都/國友銃砲火薬店で行われた
関西地区初めてのAPS公式会の日でありました。

数年を経て、見開いた本の内容は、
論理的、技術的に見ても目を見張るものばかり。

良い買物でした。

続く...

  
タグ :ライフル


Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年06月02日

パーツ交換、その後

折れたパーツの交換後、週末土曜日の「蔵前工房舎レンジ/APS週末会」に参加。
グラマスに対する違和感は有りません、が己の調子が優れません。

仕事で酷使した右腕の腱鞘炎が再発し、親指に力を加えると痛みが走ります(Y0Y)。ごく自然に握りますが、どうしても痛みが走り、親指を意識してしまう。
練習でどうにか良い方法(=痛みの少ない)を選択して、午後からの競技練習に備えました。

その結果は、コチラ

最近のブルズアイ、苦労しながら撃ってます(><:)


(いつも一発、飛ばすなぁ)
来週はトリガー位置を手前に調整してみましょう。

続く...


  
タグ :ハンドガン


Posted by Master You  at 21:01Comments(0)APS

2014年02月09日

雪が降る中、APS練習会へ

雪が降り続いた2/8 土曜日。
降りしきる雪の中、APS練習会に参加する為
蔵前レンジに向かいました。

大事を取って、荷物は最小限。
ライフルは見送り、ハンドガンは
携帯性の良いAPS-3をセレクト。

JR浅草橋に到着する頃、雪はまばらに?


オモロそうなのでここからは徒歩でレンジへ。
新雪を踏み込む音が心地よいw


昼食も済ませた頃から、
降りのピークになり横殴りの吹雪状態へ。
コインパーキングのクルマにツララが>


レンジ前の道路も様変わり。



参加者少数で練習会を早めに終了、
帰る頃にはこんな積雪に。


帰り道もオモロそうなので浅草橋駅に向かうと...


強風にあおられ雪が降る。


歩道は真っ白。


雪の中をウキウキ気分で歩くこと十数分、
JR浅草橋に着くと


ポイント凍結により、
総武線一時運転見合わせのアナウンス...(>_<;)

遅延する地下鉄を乗り継ぎ、一路東京駅へ。
(中央線は東京駅が始発なのでどうにかなるさぁ)
ところが首都圏鉄道が続々運転見合わせに(T0T;)...
中央線ホームは一段高い高架上に有るのでホームへ移動。
外は日が暮れ、横殴りの粉雪が縦横無尽に舞う。
停車中の電車に入れると眠気が...
ツイッターで眠気を蹴散らし待つ事2時間半...
電車は快適に動き出すも、
途中駅で後続電車との時間調節の為、
停車の繰り返し。

やっと地元に着いたと思ったら...
降り続いた雪にどこもかしこも真っ白な世界。


「おいおい、なんで歩道を歩かない?」という疑問も
しばらく歩むと納得出来る。


近所の交差点もこの有様。少し凍っているのか、水っぽくない?


この日の雪でクルマこの有様。


マンションの踊り場から道路を望むと...



今日は天候に恵まれましたが、余り雪は溶けず
しばらくは残雪に悩まされそうです。


続く...
  

Posted by Master You  at 22:22Comments(0)APS

2014年02月03日

今年初の更新です !!

記事更新が一定期間滞ると
スポンサーサイトからのリンクで
広告展開する新機能になっているようですね。

週末会ブログにも綴りましたが
先週末のAPS練習会に豪華なゲスト陣がいらっしゃいました。

当日の模様はコチラのサイトで動画閲覧可能です !!

APSCUP非公式サイト内でのページでも
違う角度からの動画がアップされています。

改めて動画を見ると、新しい発見が有りますね。

さあ、今日も特訓の〇〇しなくては !!


続く...


  

Posted by Master You  at 23:31Comments(0)APS

2013年12月31日

考察_積み重ねた数値が何かを物語る 後編

今回はライフルリザルト編。
ハンドガンと同じように本大会前までを上半期、大会後を下半期と区分して、
積み重ねた数字から様々な分析を行ってみる。
=====
上半期は練習会へ15回参加。
総合平均値は、161点 ( Max/179点、Mix/134点)
ブルズアイ平均値 84点 ( Max/96点、Mix/53点)
平均値 Xは、2x ( Max/4点、Mix/0点)
プレート平均値 47点 ( Max/57点、Mix/28点)
ムーバー平均値 30.8点 ( Max/38点、Mix/24点)

総合平均値への割合は、8 : 7 、ほぼ五分五分だ。
シリンダーの汚れ具合から、酷使していたスブリングガイドが原因と思い、
パーツ交換を行ったのは4月頃。この交換を境に
シリンダーの汚れは見違える程、無くなった。
ブルズアイもそれを期に良くなっている。されど精度は…
プレートは小ジャマーまで射抜けていない数値となった。
ムーバーも15 Hitsと低迷している。
=====
下半期は練習会へ18回参加。
総合平均値は、162点 ( Max/183点、Mix/121点)
ブルズアイ平均値 85点 ( Max/94点、Mix/66点)
平均値 Xは、3x ( Max/4点、Mix/1点)
プレート平均値 44点 ( Max/57点、Mix/25点)
ムーバー平均値 32点 ( Max/38点、Mix/26点)

総合平均値を下回ったのは5回
13 : 5 という比率は良いと思いがちだが、現実は厳しい。
今年は家練習を中止して、蔵前レンジのみの練習に切り替えた。
総合点が下降気味になりフライヤー続出の121点となった時点で
APS-2のパッキンを交換している。
ちなみに最高点183点はパッキン交換後の初の練習会で記録している。
上半期と比較すると総合点/+1、ブルズ/+1、プレート/−3、ムーバー/+2。
その変化は微妙なところだ。
=====
年間総合平均値 161点
ブルズアイ平均84点、プレート45点、ムーバー31点。
平均値を170点近くにする為に心身の精度を上げて、
新たな気持ちで競技に臨んでいこうと思う。

さて、己の分析も済んだ事だし、
コレから週末会参加メンバーの分析に取りかかる。
これらの数値を比較する事で再び新たな発見があるだろう。

続く...  

Posted by Master You  at 09:01Comments(4)APS